期間工になってお金を貯めれない人の特徴3選

期間工の役立つ情報

どうも、今日はグラタンが食べたい気分の、たけしんです。

今日は期間工になってお金を貯めることのできない人について、記事を書いていこうと思います。

期間工になって、お金が貯められる環境なのになぜだかお金が貯められない、こんな人っていますよね?

別にその人を否定したいわけでもないんですが、今の私にとってはものすごくもったいないことだなと感じるんです。

やはり期間工になったのならば、貯金して将来のたくわえが欲しい車が欲しい資金を作って店を持ちたい独立して企業したいなど色々夢があるとは思うのですが、あまり将来に役立ちそうにないことにお金を散財することがもったいないと感じます。

持ち論どの例もすべて悪いとは思いません、その人にとっては、人生一度はしてみたかったことなのかもしれません。

今日は私が考える、そのお金の使い方はもったいないと思うと思った。今までにあった期間工の方々についてランキング形式で記事を書いていこうと思います。

第3位 ブランド品中毒

「高級感ある Apple Watch」の写真

仲の良かった女性期間工の通称Aさんはグッチ、ビトン、などのブランド品が大好きで、

期間工で稼いだお金を毎月、高級なブランド品に変えており、ものすごくお金をかけていました。せっかく期間工として勤めたのに、収入のほとんどをブランド品に費やすのはもったいないと感じました。

それでも年齢がまだ20代前半の方だったので、わからない感覚でもありませんが、自分にとってはお金がもったいないと感じました。期間工と言っても月々手取り25万ほどなので、汗水流して働いたとしても、そのほとんどを使い果たしてしまうと、結局貯金はできません。Aさんが本来どのような目的できたのかまでは分かりませんが、ほんともったいない!

第2位 風俗中毒

「いいだろ?俺だけのモナリザを手に入れちまったんだ」の写真[モデル:大川竜弥 Lala]

僕がDENSOに居た時の先輩期間工、通称Kさんは毎週、風俗、キャバクラなどに散財していたのを覚えています、ラインに入って一緒に作業をした時に毎週の月曜に土日何したののように話を聞かされていたのを覚えています。

せっかく稼いだお金を、そんなことに使うのはもったいないないような気がしました。その人が稼いだお金なので、そんなことをいうのはもったいないですが。

第1位 ギャンブル中毒

カジノディーラーのチップ

これが個人的に一番勿体ない気がします。

知り合いのTさんは日産入社での同期だったのですが、給料が振り込まれたその日の退勤の日にパチンコ屋へ直行し、打ちに行くなんて言う強者でした。

個人的には、次の日が仕事なのに給料が入ったその日にパチンコするとか正直もうよくわからないです(笑)

結局彼は1週間近くで、その月の給料を使い果たし、今月1万で生活しなきゃいけないなんて言ってたのを、覚えています・・・(毎月のごとく)

自分自身が他人が稼いだお金に対して、どうこう記述するのはどうなんだろうは思うけど、

勿体ないし、今後もそんな風に生きてくのかなこの人は??なんて思っちゃいます。

まとめ

以上まとめですが、個人的にもったいないと思った人の3選でしたが、

自分も若いうちにお金の無駄遣いだったなと思うことをたくさんしてきたので、

わからないわけではありません。

でも今回紹介した人たちは、ほんとにもったいなくて、

こんな風にならないためには、計画性というのが大切だと思うのです

例えば、毎月10万は貯金しようと自分にルールを課すようにして、条件を付けたり、

遊んでいいのは、月に一回だけ、ブランド品を購入していいのは、2か月に一回だけなど、ルールを作ることが大切だと思います。

ただただ惰性で期間従業員を行ってしまうのは本当にもったいない!!と思いました

←ここをクリック

期間工求人はこちらから→求人情報

コメント

タイトルとURLをコピーしました